検索

瑞々しい感性

サンタさんに貰ったKodakで色々撮っている息子の写真にキュン💫


全然カッコつけてないいつもの日常。

柔らかい光と猫がいっぱいの世界。

(すっぴんぼさぼさの私も、気付かないうちに結構撮られてる…笑)


子供達にとっても、通常だったら当たり前にやれる事を状況的に制限や我慢しなければならないことも多い。

だけど勿論、子供のたった今の時期にしかない感性も成長も、決して待ってやくれない。


何があろうと、時は粛々とひたすらに進んでいく。


でも、親のもどかしさをよそに、元気な生命の塊は今日も楽しくただひたすらに自分自身を迸らせて楽しんでいる。

無言で全身から発し、子供の身体は生きるダンスをしてる。

傲慢にもどうにかしてあげたいとかつい思ってしまうが、その瑞々しい感性と存在に助けられてるのはこちらだなあ。














最新記事

すべて表示

野のもの